FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 寝屋川社会保障協議会は今日、寝屋川市教育委員会(高須郁夫教育長)に対し「教育委員会への公開質問状」を提出しました。

141031教育委員会への公開質問状


 この間の経緯を報告すると、

 まず、3月18日に「就学援助に対する要望書」を提出。

140318就学援助に対する要望書


 すると26日にこんな回答が返ってきました。

140326就学援助に対する要望書(回答)

 要望に対する回答になっていないうえに、懇談会の実施については触れない内容でした。


 そこで、4月21日に「懇談の申し入れ」を提出。

140421懇談の申し入れ


 それに対し、28日の回答では、「懇談は辞退」「文書にて対応するので懇談は考えていない」

140428懇談の申し入れ(回答)


 それを受け、5月19日には市役所別館の教育委員会へ懇談を行う(市民との話し合いをもつ)よう直接要望し、社保協メンバーの代表と高須教育長が話し合い、とにかく再度要望書を提出することになりました。


 そして「教育委員会に誠意ある回答と懇談を求める要望書」を7月2日に提出。

140702誠意ある回答と懇談を求める要望書


 7月29日に改めて、懇談はお断りという趣旨の回答が来ました。

140729誠意ある回答と懇談を求める要望書(回答)

 そこで、寝屋川社保協では内外で相談を重ね、「市民との話し合いを行政が拒否することは許してはならない」との立場から、今回質問状の提出に踏み切りました。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://neyasyaho.blog41.fc2.com/tb.php/452-e34a3b8c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。