FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 安倍政権は、大企業の法人税減税の「財源」として、外形標準課税の導入を狙っています。

 法人税では、利益に応じて税金がかかるので、赤字だと税金は発生しません。

 ところが外形標準課税は、その会社の資本金・賃金・土地建物などの大きさに応じて税金がかかる制度ですから、赤字であっても払わなければならない制度です。

 「従業員の数や賃金の額の大きさ」に対して税金がかかるのですから、税負担から赤字中小業者は自らの存続をはかるために、従業員を外注・派遣にして従業員数を少なくしたり、賃下げをせざるを得なくなります。

 大企業減税のために雇用の9割を支える中小企業の労働者を犠牲にする。これが外形標準課税導入の本質です。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://neyasyaho.blog41.fc2.com/tb.php/451-c641457e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。