FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 寝屋川市長に提出した「生活保護に関する要望書」について、以下の通り回答が届いていますので紹介します。
 なお、6月13日にはこの要望書に基づく懇談会を行います。ぜひご参加ください。

                                    保 保 第2556号

                                    平成26年3月27日
寝屋川社会保障推進協議会
会長 南 貢 様

                                寝屋川市長 馬場 好弘


         生活保護に関する要望書(回答)
         
(要望項目)
1. 申請権の侵害となることがないよう、法律に則した運用をしてください。

(回答)
 生活保護法の保護の実施要領に基づき、適正に実施しています。

(要望項目)
2. 被保護者に対する指導助言は一人一人の実情に即した適切な対応としてください。また、正式な指導は誤解を招かないよう文章を示し対応をしてください。

(回答)
 生活保護法の保護の実施要領に基づき、適正に実施しています。
 また、指導指示は、まず口頭により行うこととされており、これによっても目的を達せられない場合は、文書による指導指示を行うこととなっています。

(要望項目)
3. 適正化ホットラインのポスターはまさに被保護者が不正をしているような印象を与え市民に密告を推奨している。市民間の不審を招くホットラインは直ちに廃止をしてください。

(回答)
 生活保護適正化ホットライン事業は生活保護制度の適正化に向けた取り組みであり、引き続き実施します。

(要望項目)
4. 生活保護制度全般について市の考え方を聞く懇談の場を設けてください。

(回答)
 生活保護制度については、生活保護法及び実施要領に基づき実施しております。お聞きになりたいことがありましたら、随時お問い合わせください。
※事務局注:後日担当課に申し入れをし、懇談をすることとなりました。









関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://neyasyaho.blog41.fc2.com/tb.php/446-2713196a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。