FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 就学援助制度は、「義務教育は無償」とした憲法26条など関係法にもとづいて、小中学生のいる家庭に学用品費や入学準備金(新入児童生徒学用品費等)、給食費、医療費などを補助する制度です。

 この制度の利用条件は、世帯の合計所得が生活保護基準×1.15倍以下であることが条件となります。

 ところが、安倍内閣が昨年8月から生活保護基準の引き下げを強行。
 今年4月にもさらに引き下げが実施される予定です。
 (消費増税とダブルパンチです)

 というわけで平成26年度の就学援助を利用できるのは、所得合計が4月以降の生活保護基準×1.15倍以下の世帯ということになります。
(教育委員会にも電話で確認しました)

 改定される生活保護基準は、後日また掲載したいと思います。

 以上ご参考までに。

※なお、生活保護基準×1.15倍という基準は、寝屋川市の基準です。市町村により異なりますので、寝屋川市以外で申請する方はご注意ください。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://neyasyaho.blog41.fc2.com/tb.php/415-db7bd037

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。