FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年は、選挙で大勝した安倍内閣の暴走が際立った一年でした。


消費税増税を強行決定し、秘密保護法を強行成立。
社会保障改悪の法案もつぎつぎ通し、


さらにこれからも、
辺野古への米軍基地移設強行やTPPの妥結を狙っています。


怒涛のごとくおしよせる悪政の嵐に、
ややもすれば、たたかう気力すらなくしそうになります。


しかし、安倍内閣が悪政をごり押しすればするほど、
国民のたたかいが大きく広がったことを見逃してはなりません


逆に、自民党政治と国民の矛盾がかつてなく深刻になったからこそ、
「暴走」という手段をとらないとやっていけないほどに、
今の自民党政治(民主党政権を含む)は追い詰められているとも言えます。


このようなパワーバランスのもとで、
国会の多数という「数の力」に頼って安倍政権が暴走すればするほど、
政権の基盤はますます脆くなり、崩壊へと向かわざるをえないことが、
よりいっそうはっきりしたことも、この1年の特徴です。


目の前の困難に絶望せず、あきらめず、たたかうことが必要です。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://neyasyaho.blog41.fc2.com/tb.php/402-63947e58

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。