FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 寝屋川社保協が取り組んで、自治会・老人会・介護事業所のご協力もいただきながら9356人分の署名を集めた「介護保険料の引き下げを求める請願書」。

 まず5日の厚生常任委員会では、中林和江委員(共産党)以外の反対で不採択。

 18日の本会議では、共産党議員団以外のみの賛成で、他の会派・議員の反対で不採択。

 共産党は賛成の立場から討論しましたが、他会派からは厚生常任委員会で「国に言うべきことでは」という趣旨の発言があったのみで、それ以外に発言もなく、理由も示すことなく反対という結果でした。

 「介護保険料を引き下げてほしい」という、広範な住民の声に対して、反対するならそれなりの説明をいただきたかったと思います。

 不採択という残念な結果ではありますが、今回広範な住民のみなさまからいただいた署名を最初の一歩として、介護保険料の引き下げ、介護保険行政の改善のために引き続き運動をすすめていきます。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://neyasyaho.blog41.fc2.com/tb.php/366-1a9385f4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。